あつべつ個人BLOG情報 - 札幌時空逍遥

  ホーム >> あつべつ個人BLOG情報 >> 札幌時空逍遥

あつべつ個人BLOG情報

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

リンク 単体表示


link 札幌時空逍遥 札幌時空逍遥 (2019-6-26 14:34:10)

現在データベースには 273 件のデータが登録されています。

feed 石山の馬頭観世音碑 (2019-6-25 23:59:59)
札幌建築鑑賞会の「大人の遠足」2019夏の編を来月上旬に控えています。今回の探訪先は石山です。資料作りのため、石山に足を運びました。石山には今まで何度も通っていますが、知らないことは多い。遠足は来週だというのに、この期に及んで現地を確かめている始末です ...

feed 煉瓦の小端空間積み ミニチュアで再現 (2019-6-24 23:59:59)
煉瓦の小端空間積みの模型は前にも載せました( 2017.1.31ブログ )が、このたびuhb「みんテレ」の「となりのレトロ」江別野幌編での紹介に当たり、再度積みました。 図柄よりは実物のほうが立体感が出るだろうし、一段だけよりも二、三段積んだ方が判りやすいだろ ...

feed 銘菓 大谷石最中 (2019-6-23 23:59:59)
昨日ブログ で、支笏湖畔の神社について記しました。国立公園内の景観に配慮して、鳥居が朱塗りから現在の色に変えられたことです。あとから「あれ、そういえば」と「山線鉄橋」を思い出しました。こちらは、現在赤く塗られています( 4月29日ブログ 参照)。20年くら ...

feed 支笏湖逍遥 ? 支笏湖神社 (2019-6-22 22:54:34)
uhb(8ch)「みんテレ」の次回“となりのレトロ”は、6月24日(月)です(夕方4時から5時の間のどこかでオンエア予定)。 ↓ https://uhb.jp/program/mintele/ 今回は江別を訪ねます。ご笑覧ください。 4月から憑かれてきた支笏湖をとりまく謎( 5月20日ブログ ...

feed 支笏湖逍遥 ? イパラセツウンナイ、エパラセッピナイ(承前) (2019-6-21 21:54:39)
6月12日ブログ の続きです。支笏湖南東湖畔のアイヌ語地名について、今回で締めくくります。 同日ブログで述べたことをまとめると、次のとおりです。 ?1896(明治29)年地形図の「エパラセッピナイ」と河野常吉編『支笏湖』1922(大正11)年の「イパラセツウンナイ」の ...

feed 野幌銘菓 煉化もち(承前) (2019-6-20 22:43:24)
「煉化もち」の箱に描かれた絵柄です。 私ははじめ、煉瓦工場の煙突かなと、これも早とちりしました。「煉化もち」を電網検索すると、 ウィキペディアのページ が出てきて「パッケージは煉瓦づくりを思い起こさせる煙突の絵が描かれている」とあります(2019.6.20閲覧 ...

feed 野幌銘菓 煉化もち (2019-6-19 23:59:59)
この和生菓子の名前について私は早とちりしていました。 「煉化もち」の「化」のことです。塚田敏信さんの『ほっかいどうお菓子グラフィティー』2012年に、次のように書かれています(p.20、太字)。 (前略) 改めて名前をよく見ると、煉瓦餅ではなく、煉化餅。煉瓦 ...

feed 飛騨高山で時空逍遥 ? (2019-6-18 23:04:23)
昨日ブログ 末尾で、高山駅から一駅お隣の界隈で「目にした風景からも異なる刺激を受けた」と記しました。それは、 一昨日ブログ で述べた軒下の腕木の胡粉塗りのことです。 たとえば、上枝(ほずえ)駅の近くでこのお宅が目に留まりました。 腕木のみならず垂木も含め ...

feed 飛騨高山で時空逍遥 ? (2019-6-17 23:55:57)
JR高山駅です。 建物左方の壁に貼られている細かな格子状のモノは、この地の伝統的町家の連子窓をモチーフにしているのでしょうか。 高山は観光客で賑わっています。外国人も多い。札幌で外国人観光客というとアジア系(中国、韓国、台湾)という印象を私は抱きますが ...

feed 飛騨高山で時空逍遥 ? (2019-6-16 23:59:59)
宮川右岸の街並みです。 重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に指定されています。 高山のいわゆる町家で印象的だったのは、軒が深いことに加え、黄色の矢印で示したところが白く目立っていることです。高山市教委発行「高山の町並」2005年で、「町家の外観」につい ...

(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [28] » 

execution time : 0.140 sec
ページの先頭へ