あつべつ個人BLOG情報 - 札幌時空逍遥

  ホーム >> あつべつ個人BLOG情報 >> 札幌時空逍遥

あつべつ個人BLOG情報

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

リンク 単体表示


link 札幌時空逍遥 札幌時空逍遥 (2019-2-20 7:34:12)

現在データベースには 625 件のデータが登録されています。

feed 札幌軟石絡みの行事ご案内 (2019-2-19 23:59:59)
「札幌軟石と北の石文化」展( 2月9日ブログ 参照)、本日から 札幌市資料館 で始まりました。 昨日、半日がかりで展示作業を終えました。札幌建築鑑賞会スタッフSさん、Nさん、Yさん、「軟石や」Oさん、お疲れ様でした。 2月24日(日)には、関連行事も開催さ ...

feed はじめに、ナナメありき (2019-2-18 23:59:59)
uhb「みんなのテレビ」の「となリのレトロ」、込み入った話をディレクターさんが尺に収めてくれました。 一応、おさらいしておきます。 まず現在図から。 水色の○で囲ったところが菊水の円形歩道橋の位置です。道路が三本交差し、六差路となっています。橙色でなぞ ...

feed この○を240周走ると、フルマラソンを達成する (2019-2-17 22:54:57)
uhb(8ch)の「みんなのテレビ」で明日18日(月)、また「となりのレトロ」が放送されます。午後3時50分からの番組で、たぶん午後4時頃からのオンエアの予定です。今回訪ねたのは白石区菊水です。 テーマは、菊水歩道橋はなぜ、円く作られたか? 橋梁の技術的側面 ...

feed 中央区 苗穂 Koさん宅 石蔵 ? (2019-2-16 23:59:59)
昨日ブログ の続きです。 Kaさんがレストランとして再利用している石蔵は2棟、連なっています。昨日述べたとおり、一棟は元質蔵で、もう一棟は持ち主のKoさんの商店の付設蔵の一部です。 Koさん宅は二代目が明治の終わりに、この地で米穀店を開きました。 石蔵は ...

feed 中央区 苗穂 Koさん宅 石蔵 (2019-2-15 23:59:59)
いうまでもなく現在、中央区に「苗穂」という町名は残っていません。が、かつては苗穂村の一画だったことでもあり、今も「苗穂まちづくりセンター」の所管エリアは苗穂地区と称され、連合町内会も苗穂を冠しています。 その中央区側苗穂、Koさん宅の石蔵です。 札幌で ...

feed 石狩の都の外のTさん宅 軟石のムロ (2019-2-14 23:59:59)
来週2月19日からの「札幌軟石と北の石文化」展( 2月9日ブログ 参照)が迫ってます。私はいまもって、軟石建物の情報整理にかかずらっています。際限ないのですが、なかなかやめられません。一種のアディクションですかね。 東区のナナメ通りに面するTさん宅のお庭で ...

feed 東8丁目通り 再考? (2019-2-13 23:17:24)
昨日ブログ の続きです。東8丁目通りに重なる等高線のふくらみについて、「札幌本府建設地と地形」(「公文書館だより」第6号2019年1月発行)には次のように記されています(引用太字)。 さらに (引用者注:豊平川の) 左岸側は等高線のふくらみが川から離れて北に向 ...

feed 東8丁目通り 再考 (2019-2-12 23:48:48)
札幌市の「公文書館だより」第6号2019年1月発行に、「札幌本府建設地と地形」という論考が掲載されています。同館の榎本さんが所蔵資料「札幌市街之図 視形線図」という古地図を基に、札幌の中心部の成り立ちを地形との関わりで考察したものです。 1924(大正13)年に ...

feed 札幌市営地下鉄東西線の換気塔 (2019-2-11 21:55:09)
地下鉄円山公園駅近くです。 こちらは菊水駅近くにあります。 モダニズムまがいといっていいのか、デザイン的に凝ってるなと感じました。すべてを確かめたわけではありませんが、東西線の特に1976(昭和51)年開通部分ということで、因数分解できるのでしょうか。 菊水 ...

feed 伏古・Mさん宅の納屋 (2019-2-10 23:36:30)
昨日ブログ の続きです。 東区伏古のMさん宅で馬小屋が解体されたのは「昭和50-60年頃」、周辺が区画整理されて宅地化されるときだったといいます。資料に当たると、この界隈の土地区画整理事業は1970(昭和45)-1976(昭和51)年です(末注?)。空中写真を追うと、た ...

(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [63] » 

execution time : 0.142 sec
ページの先頭へ