あつべつ個人BLOG情報 - 国語辞典

  ホーム >> あつべつ個人BLOG情報 >> 国語辞典

あつべつ個人BLOG情報

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 緑の森 緑の森 (2018-6-19 14:34:05)

feed 国語辞典 (2018-1-11 10:36:29)
昨日 夕方、聞いていたラジオ番組で
「広辞苑が10年ぶりに改訂
 ネット時代の国語辞典のゆくえはどうなるのか」
と言うことについて、放送されていました。

たくさんある 国語辞典には それぞれ特徴があることを知りました
たとえば
広辞苑は 歴史的に日本語をみている、歴史を重んじる辞書
三省堂の国語辞典は 現代に使う人に役に立つ言葉、比較的新しい言葉を
積極的に載せているそうです

三省堂の国語辞典編纂(さん)者の方が
最近 注目している言葉は

「まじ 卍(まんじ)」
若者がとても使っているらしいです
「マジ マンジ」
編纂者の人たちが ひたいを寄せて
「なんだ? どういう意味だ?」と 考えてもよくわからなかったらしいです

頭をくっつけて 真剣に若者言葉の「マジ卍」について検討する 大人の図  

その様子を 想像してみると 面白

もう一つ
言葉の最後に「み」を付ける

「辛み」「分かりみ」「眠み」
たとえば 「楽しみ」「悲しみ」と 同じ使いかただそうです


 「国語辞典は読みもの」と話されていて

放送を聞いているうちに
ずいぶん前に読んだ 新しい辞書を作っていく話、 
三浦しをんさんの 「舟を編む」を読み返したくなりました 




「マジ 卍」知っていましたか?
知らなくっても いいよ・・・と、 
いじわるばあさんの顔になった わたし。





冬の朝
気温がグンと下がってしばれた朝は
P1080029.jpg
遠くの景色が きりっと 見えます。


execution time : 0.100 sec
ページの先頭へ