厚別区最新情報

  ホーム >> 厚別区最新情報 >> メイン

  メイン  |  簡易ヘッドライン  


現在データベースには 3302 件のデータが登録されています。

rdf rss atom

最新 RDF/RSS/ATOM 記事

feed ミュージアムトークリンゴ農園で使われた道具のいろいろ in link 北海道博物館 (2018-4-20 12:01:16)
北海道のりんご栽培に関する歴史と栽培技術、栽培用具などを紹介します。
feed ミュージアムトーク“蒐集家”武四郎と考古遺物 in link 北海道博物館 (2018-4-20 11:59:05)
松浦武四郎が収集し、詳細に記録した多種多様な考古遺物について解説し、武四郎の興味関心にせまります。
feed ミュージアムトークなぜ、アンモナイトは世界中から産出するの? in link 北海道博物館 (2018-4-20 11:55:36)
北海道をはじめ、世界中から産出するアンモナイト化石。なぜ、世界中から産出するのでしょう? その理由にせまります。
feed ミュージアムトーク松浦武四郎が書いたアイヌ文化 in link 北海道博物館 (2018-4-20 11:51:52)
武四郎が歩いて見て、記録した、昔の北海道。そのなかから、アイヌ文化に関する記述について解説します。
feed 北海道職員(学芸員・研究職員)の募集について in link 北海道博物館 (2018-4-18 19:49:44)
北海道(北海道博物館)では、以下のとおり学芸員・研究職員を募集します。 北海道博物館における研究分野 歴史研究(美術史) 職務内容 北海道と周辺地域に関係する絵画・彫刻・工芸等の資料を収集・整理・保存するとともに、作品の特徴や流派などを含む作家の経歴、 ...
feed ミュージアムトーク野幌丘陵で発見されたステラー大カイギュウ化石 in link 北海道博物館 (2018-4-17 15:45:54)
約100万年前に北海道で生息していたカイギュウ類(ジュゴンやマナティーの仲間)について、実物化石を交えてお話しします。
feed ミュージアムトーク野幌丘陵で発見されたステラー大カイギュウ化石 in link 北海道博物館 (2018-4-17 15:45:54)
約100万年前に北海道で生息していたカイギュウ類(ジュゴンやマナティーの仲間)について、実物化石を交えてお話しします。
feed ミュージアムトーク織田ステノさんとゴザ編みの近現代 in link 北海道博物館 (2018-4-17 10:42:42)
総合展示第2テーマでは、アイヌ語アイヌ文化について若い世代を指導し、また多くの記録を残したことで知られる織田ステノさん(静内町(現新ひだか町)、1902ごろ-1993)が、カムイユカ?を歌いながら儀式用のゴザを編む映像の展示があります。本トークでは、織田さんが ...
feed ミュージアムトーク織田ステノさんとゴザ編みの近現代 in link 北海道博物館 (2018-4-17 10:42:42)
総合展示第2テーマでは、アイヌ語アイヌ文化について若い世代を指導しまた多くの記録を残したことで知られる織田ステノさん(静内町(現新ひだか町)、1902ごろ-1993)が、カムイユカラ(ラは小文字)を歌いながら儀式用のゴザを編む映像の展示があります。本トークで ...
feed ミュージアムトーク昭和の嫁入り道具 in link 北海道博物館 (2018-4-17 10:33:38)
懐かしの足踏みミシンや手回し洗濯機。それらにまつわる、さまざまなエピソードを聞いてみませんか?
« [1] 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 13 [331] » 

execution time : 0.134 sec
ページの先頭へ