厚別区最新情報

  ホーム >> 厚別区最新情報 >> メイン

  メイン  |  簡易ヘッドライン  


現在データベースには 1000 件のデータが登録されています。

rdf rss atom

最新 RDF/RSS/ATOM 記事

feed サイエンジャー科学教室「ヒグマの科学」 in link 札幌市青少年科学館 (2019-9-21 17:54:36)
■11月2日(土曜日) 本物のヒグマの毛皮や骨の模型(骨格標本)を使ってヒグマがどんな所でどんな生活をしているか学ぼう。
feed 9/21(土)〜23(月・祝)は北海道博物館・開拓の村と駐車場を結ぶ無料シャトルバスを運行します in link 北海道博物館 (2019-9-21 10:06:15)
9月21日(土)から9月23日(月・祝)まで の期間は、北海道博物館・開拓の村・記念塔前駐車場を結ぶ無料シャトルバスを運行します。 北海道博物館と開拓の村の間は徒歩15分位かかりますが、シャトルバスで2つの施設を楽々回ることができます。ぜひご利用ください。 ※ ...
feed ちゃれんがワークショップ博物館で新年祈願!? 日本の画材で絵馬づくり in link 北海道博物館 (2019-9-20 19:41:12)
長い歴史を持つ絵馬。人びとはさまざまな願いを、いろいろな絵や形の絵馬に託してきました。このワークショップでは、絵馬の歴史を学び、日本の伝統的な画材で、自分の願いをこめたオリジナル絵馬をつくります。
feed ミュージアムカレッジ歴史の中の「声」を聴く:北海道アイヌ協会創設のころ in link 北海道博物館 (2019-9-20 19:35:13)
当館総合展示第2テーマに設けている「歴史の中の声を聞く」について、ここで語られている「声」の内容を、当時の時代背景やこの時代のアイヌ民族の様々な活動などとともに解説し、戦後日本におけるアイヌ民族の活動の歴史を探るとともに、総合展示の理解を深めていただ ...
feed アイヌ語講座アイヌの物語を聴いてみよう in link 北海道博物館 (2019-9-20 19:30:41)
アイヌ口承文芸には、語り方や主人公などの違いで様々な種類の物語があります。その中で、初心者にとって比較的にアイヌ語の聞き取りが容易な節の付いた語りものである「イヨンルイカ」と「メノコユカラ」の2つの物語を受講者と共にアイヌ語の聞き起こしを行いつつ、基 ...
feed 子どもワークショップ貝の化石で標本をつくろう! in link 北海道博物館 (2019-9-20 19:26:58)
北海道博物館からほど近い、北広島市からは、ゾウやバイソン、海にすむ貝などたくさんの化石が見つかっており、北海道の自然環境の移り変わりがわかっています。今回は、北広島市の貝の化石が入った砂の中から化石を探しだして、ホンモノの化石図鑑を作ります。また、 ...
feed 子どもワークショップ文字であそぼう♪ 消しゴムはんこづくり in link 北海道博物館 (2019-9-20 19:20:41)
食べものや乗りものなど、好きなもののかたちや、自分の名前の文字のかたちをもとに、自分だけのハンコをつくります。自分の持ちものや手紙などに押してみましょう。博物館にある、絵巻物などにおされた、昔のハンコをお手本に紹介します。
feed ちゃれんがワークショップ鳥のつばさの標本をつくろう! in link 北海道博物館 (2019-9-20 19:08:38)
剥製や骨格標本、卵の標本から巣の標本まで、博物館の収蔵庫にはいろいろな鳥の標本があります。今回は鳥のつばさの標本をみなさんと一緒に作ります。実際に手を動かしながら翼の構造を学んでみましょう!作った標本は博物館で大事に保管されます。
feed ミュージアムカレッジ開拓使の頃のエゾシカと人 in link 北海道博物館 (2019-9-20 19:02:46)
シカの増えすぎが問題になっている現在と対照的に、明治初期の北海道では、開拓使がシカの皮や肉を産物として利用しようとし、獲りすぎないための規制も設けました。けれどもシカは激減。1889年には北海道庁が禁猟するに至ります。当時のシカ利用がどんなものだったの ...
(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [100] » 

execution time : 0.083 sec
ページの先頭へ